menu

栄養のたっぷりの豆

豆には芽をだすパワーがあります。豆にはビタミンやカルシウム、食物繊維、良質のたんぱく質、ミネラル豊富に含まれます。

豆は買ってきたら水に浸す

買ってきたら一度に水に浸してまとめて茹でておく。
余ったら小分けに冷凍しておくと便利!サラダ、煮物、お味噌汁、和え物などなんでもつかえます。ほとんどの豆が茹でれば冷凍可能です。


茹で方


栄養たっぷりさっと洗いたっぷりの水に浸して一晩く

水の量は豆からゲンコツ二つ分くらい。


鍋に移して強火にかける

水をたして沸騰したら灰汁をとる。あくの強いいんげん豆や小豆は小豆などはつけ汁を捨てて新しい水で茹でます。


食べてみて豆が柔らかくなっていれば出来上がり

新物は早めに茹で上がります。


冷まして小分けにし冷凍する

フリージングパックにいれ茹で汁もいっしょに入れます。1ヶ月を目安に使いきりましょう。


茹でたての豆にはオリーブオイルと塩で美味しくいただく

イタリアでは豆のマリネや、豆のサラダなどがあります。 甘く茹でた豆もいいけれど塩とオリーブオイルでシンプルに食べてみてください。 茹でたての豆はふっくらとした歯ざわりと風味が抜群です。



Page Top ▲