menu

ハーブを楽しむ

ハーブのおいしさはフレッシュハーブをつかってこそのもの。青じそやしょうがと同じように気軽に使うと料理の幅も広がります。

基本的なハーブ

ローズマリー、セージ、タイム、ミント、バジル、フェンネル


セージ

セージはソーセージ作りに欠かせないといわれます。ごれは、肉のくさみを消すと同時に防腐作用があるから。バターに入れれば香りの良いソースが作れます。


セージ豚肉のサルティンボッカ風

伝統的なイタリア料理を豚肉で。肉と生ハムの間にセージの葉をはさんで焼きます。

<材料>

<作り方>
1、肉を1切れずつラップにはさみ、めん棒などで、たたきながら薄く延ばす。
2、肉1切れにセージを4〜5枚ほど広げてのせ、上にプロシュートをはりつける。 3、両面に小麦粉を薄くまぶす。
   4、フライパンにバターを溶かし、肉を両面焼くが、バターは肉4枚に大さじ2。焼けた肉は更に取り出しておく。
5、全部焼けたらフライパンにワインとスープのもと、水50CCを入れて鍋のそこについた肉汁をこそげながら軽く煮、肉を全部戻しコショウ、生クリームを加えてさっと煮、火を止める。


きんめ鯛のセージロースト

オーブンで焼くだけ

<作り方>
1、きんめは水けをふいて塩、こしょうする
2、生しいたけは石づきを除き、あらいせん切りに。にんにくは包丁でつぶして12個ほどに切る。
3、スープのもとは熱湯1カップで溶いておく。
4、天板にオリーブオイルをたっぷり引き、きんめ鯛をのせる。魚の下や回りにセージの枝とにんにくをおき、しいたけも魚の回りにおいて、上からオリーブオイルを大さじ3を魚としいたけに回しかける。
5、210度に熱したオーブンで10分ほど焼き、3のスープをかけてさらに10分ほど焼く。
6、最後にバルサミコ酢をかけて10分ほど中まで火が通るまで焼き汁をかけながら焼き上げる。



Page Top ▲